レビュー

ガール・オン・ザ・トレインは、ロンドンに向けて走る電車の窓から見える家を舞台にしたサイコミステリーです。 映画の原作は小説で、その文庫もアマゾンや読書メーターなどで多くのレビューがありますので、その一部をご紹介します。 面白かったです 上下巻合わせて一気に一日足らずで読んでしまいました。 オチは途中で予想できましたが、面白く読めました。 ストーリーも良いですが 3人の女性の独白による心理描写が面白くて、共感したり反感を持ったりしながらどんどん読んでしまった。 意外性やサスペンス要素もさることながら、酒にまつわる失敗談多数の自分としては、アル中の主人公の言動に思い当たることがけっこうあり、自戒の念を禁じえませんでし […]